FC2ブログ

4、ブロニーの『思い出話』クエストについて ※重要

●ルカのTwitter→「こちらからフォロー♪」

●ルカのYoutube→「こちらからチャンネル登録よろしくお願いします♪」




ここでは前の記事でも触れた『思い出話』クエストの解説をしていきます。


①『思い出話』とは

mabi_wallpaper_omoide.jpg




チュートリアル(※外部リンク) 完了でダンバートンに現れるブロニーに話しかけることで、思い出話クエストが進行していきます。

クエストは大きく1~3番に分かれていて、2番目までの50個ほどのクエストは、クリアするごとに大量の経験値と転生ポーションを一本獲得することができます。

クエスト消化するごとに大量のAPをゲットし、即転生できるということです!


経験値の内訳は累積5000未満が1→120レベル台、累積5000以上で1→70レベル台と、かなり凶悪です(笑)

クエスト内容については、キャラの育ちに合わせて難易度が上がっていくため、そこまで難しくは感じないでしょう。
詳しくはwikiのこちらの記事を参照してください→クエスト/思い出話


②進行の時期について ※重要

思い出話は手軽に一気に育成が可能なため、使いどころが重要になってきます。

結論から言えば、年に数回あるAP倍期間中の進行がオススメです。

思い出話の報酬経験値が、6日転生での約半年~1年分の量になるため、AP2倍とそうでない時期では最大その分の差が広がっていくことと同じです。

『G22以降のメインストリームが累積5000以上必須』となり、AP倍期間はそれに付随するプレシーズン期間として今後も3~4か月に一度は来ると予想されます。
なるべくそこで一気に突っ込みましょう。

suke_190717_01.jpg

実は私も、累積20000現在で思い出話が2割ほど残っていました(笑)
マビを気に入ってくれて長く続けたいと思うほど、待つだけの価値はあります!


③現実的には

②ではでかいこと言いましたが、ぶっちゃけこれは理想の話です。
現実的には『フレンドの足を引っ張りたくない』『APが足りない!』など様々な都合が出てくるでしょう。

そこで折衷案として、7割~最低でも半分ほどをAP倍期間に進めるよう心掛けてみてください。
これだけでもだいぶ違います。

効果の大きさについつい進めたくなりますが、そこは最低限、ぐっと堪えましょう(笑)

D36dL4IU8AAynu-.jpg


④現在累積レベルとの兼ね合い

AP倍期間内はほぼ全ツッパで大丈夫ですが、期間外等が絡むときの参考にしてみてください。


・累積1000未満

思い出話は即転生ですが、累積1000未満では毎日転生が可能です。
そのため、即転生のメリットが活かしきれない可能性があります。

ブロニー入れるとしたら、元手として1,2回がいいでしょう。

累積1000は普通にやっててもそんなに時間がかからないので、そこまでは頑張ってみてもいいかもしれません。


・累積2000くらい

このあたりから、即転生のメリットが活かせてきます。

累積1000を超えた時点で転生周期は2日になりますが、思い出話とは別にポテンシャル(※外部リンク)システムにより、レベルが上がるだけで定期的に転生POTが降ってくるため、そことの兼ね合いが出てきます。

累積2000は通常の育成では、戦術や弓術など『1つの戦闘才能を上げ切ることができる』基準の数字だと思います。
普通にレベリングしても50~70レベルくらいまでは自力でいけるでしょう。

ポテンシャル分が無駄にならなくなってくるレベル帯
ですので、ここをブロニー連打開始の目安とし、プレシーズンまでキープするのも一つの手段です。

Ugdrekj01_1.png


・累積5000~7000くらい

キツイです(笑)
最初の伸び悩みの時期になる方も多いと思います。

というのも、表裏装備の2才能ぶんを上げ切ったあたりで、伸びしろがステ回収や装備の段階に入るためです。
個人的には、ここを一気にブロニーで駆け抜けるのもアリだと思っています。
それによってもう1、2才能を制覇できれば、戦いの幅がかなり広がります。

累積5000を超えるとブロニーの報酬経験値こそ減りますが、自力によって毎回レベル100まで上げるのはスペック的に難しくないでしょう。
ここが近づいてきたら、時期にもよりますがプレシーズンまで待ってみるのもいいでしょう。

オススメのレベリング方法は、ベルテンミッション『背水の陣』です。

コメント 2019-06-21 211723


・累積10000~

ここまで耐えたなら待ちましょう(笑)

自力レベリングも不便は無いはずです。
これまでの貯金を活かして、プレシーズンで一気に強くなった方がいいです。



⑤、まとめ

よ き に は か ら え (笑)

マビはゲームなので、やり方は自由です。

しかし、MMOは長く自キャラと付き合っていくことになります。
またキャラだけではなく、その育成はフレンドやギルメンとの遊びの幅を左右します。

楽しみつつも、後悔の無いようにしたいですね!

この記事が、その一助になれば幸いです。

photo_1901.png




→目次へ戻る
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment