FC2ブログ

才能選択について その①【マビノギ初心者講座 育成編Ⅰ】 ※動画あり

●ルカのTwitter→「こちらからフォロー♪」

●ルカのYoutube→「こちらからチャンネル登録よろしくお願いします♪」




皆さん、こんにちは。
今回はYoutubeに投稿された動画の第一弾、

【マビノギ初心者講座 育成編Ⅰ(才能選択について)】※動画リンク

の補足と、より詳しい解説です。

実は動画を作ること自体が初めてで至らぬ点もあったと思いますが、元々PCで色々創作をしていたことや、何より公式のイラストがとても綺麗で、ファンサイトなどでは著作権表示を条件に自由に使っていい(!)という部分にかなり救われました^^;

さて本題です。
この動画は「ゲーム内において横にずらっと並べられた才能をいったん整理するために作った」というのは解説文にもある通りです。
横に並べるのは好奇心を刺激するには効果的ですが、不慣れな方は面食らう部分もあるかと思います。

そこで『単独型』『複合型』とは私の造語ですが、後の育成を考えるとこのくくり方がわかりやすいと思いました。
今回の記事では『単独型』の補足に加えて、動画では省略した『複合型』にも触れていきます。


1、単独型才能

〇戦術

これに関しては私の一押しなので、ここで説明する必要はないかもしれません。
今後の動画でも掘り下げられるため、そちらをご覧ください笑


〇弓術

とても言いにくいですが、私ルカはメインで使ったことがほとんどありません!!!
人並みに育てているし、周りに使う人が多いので情報は入ってきますが^^;

何せ火力を上げるにはとにかく生産!生産!です。私は生産が苦手です。
しかし努力が結果に結びつきやすい才能とも言えます。また、課金の効果が目に見えやすい点ではトップクラスではないでしょうか。

実戦でもやることがハッキリしているのは魅力です。
『マグナムショット』『クラッシュショット』『レンジアタック』の三本柱で数多のモンスターを沈めてきた歴史は伊達ではありません。

一般的なRPGでいうと、コツコツとしたレベル上げが好きな努力家タイプの方にはとてもオススメです。


〇魔法

私ルカが一番好きな才能です。
動画にもありますが消費APが全才能の中でもトップクラス、武器の修理費も全般に高めの浪費型です。

メインのスキル同士は組み合わせるというより、狩場に応じて使い分けることが多くなります。
その使い分けや他才能による補助、ステータスやバフによる火力の調整、つまり戦略がうまくハマれば少ない手数と思考量で戦闘をパターン化することに長けていると思います。

共に遠距離攻撃ですが、弓術はスペシャリスト(専門家)、魔法はジェネラリスト(総合職)という印象が強いです。
あとすごく派手なので、ロマンを求める方にもオススメです。


〇格闘術

動画ではやんわりとした表現に留めていますが、現在の仕様では早い段階でサブ才能、ステータス回収目的になってしまうかと思います。
肝心の1:1戦闘での優位性が、戦術の『バッシュ』というスキルに一歩譲ってしまうためです。

しかし敵の攻撃に割り込んで反撃できる『ダッシュパンチ』、強い拘束力でパーティ戦で活躍する『パウンディング』など、注目すべきスキルはあります。

序盤であればSTR&WILLが影響する忍術才能の下地として、戦術と一緒に育てるのがオススメです。


〇錬金術

こちらもそうですね。序盤では突っ込みすぎず、サブ才能と割り切った方がいいかもしれません。
メインストリームをやり込まないと手に入らないスキルもあります。

育ててもほぼステータスは伸びず、スキル同士の関連性が薄いためスキル個々で見ていきたいですね。

主に戦術のサブとして、手軽に火力を出せる飛び道具といった運用がオススメです。
ウォーターキャノン&チェーンシリンダーはその代表格で、とてもコスパがいいです。
サブとして扱う場合、『ガードシリンダー』という盾にシリンダーが内蔵されたものが便利になると思います。すごく便利です。

中盤の伸び悩みこそ課題であるものの、極まってくると一周回ってめちゃくちゃ強いというのが私の印象です。
周りと差をつけたい方にオススメです。



それでは続いて複合型才能…と思いましたが、記事が随分と長くなったので二つに分けますw
複合型は中盤以降活躍することが多いので、よかったらそちらの記事も参考にして頂けたらと思います。

それでは、この辺で。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment