FC2ブログ

才能選択について その②【マビノギ初心者講座 育成編Ⅰ】 ※動画あり

●ルカのTwitter→「こちらからフォロー♪」

●ルカのYoutube→「こちらからチャンネル登録よろしくお願いします♪」




皆さん、こんにちは。
今回は前回に引き続いてYoutubeに投稿された動画の第一弾、

【マビノギ初心者講座 育成編Ⅰ(才能選択について)】※動画リンク

の補足と解説、その2です。
今回は動画で紹介していない残りの『単独型』と、『複合型』についても触れていきます。

1、その他の単独型才能

〇槍術

巨大なランスで戦う才能です。
専用スキルだけで戦うことは不可能なので、主に戦術才能のスキルと組み合わせて戦うことになります。
また、影響するステータスもSTRということで、ほぼ戦術才能のバリエーションと見ることができます。

『ランスチャージ』という『突進』の強化版のようなスキルを使え、これはペットに騎乗して行うと威力が上がるという面白い特性があります。
また、ランスの特徴として、ピアシングという敵の『保護』(防御力の一種、防御は単純減算に対し、保護はパーセント分減算)を一定数無視できる性能を必ず持っています。

エルフはランス自体装備不可ですが、逆にジャイアントは右手にランス、左手に盾というワイルドな使い方ができます。
弓を使えないジャイアントにとって得意才能の一つといえます。

〇音楽

MMLという楽譜データを演奏するためのスキルを主軸に、戦闘面、生産面ではバフスキル(キャラの能力を増加させるもの)が揃っています。
娯楽としても優秀ですし、バフは中盤以降の戦闘では必須レベルの性能です。また、楽器で戦う際の専用スキル『メロディーショック』なども面白いです。

しかしサポートが中心なだけに、序盤では優先順位が低いです。
魔法や銃を使う方がINTを稼ぐために手を出し始めるのが一般的ではないでしょうか。

ちなみに『マビノギ』そのものが設定として『吟遊詩人たちの間で伝承される歌のこと』であり、ゲームの主題に深く関わっています。

〇錬成術

物質を作り出す才能です。錬金術と同じで、ほぼ能力値の影響を受けません。
こちらもサポート向きですが、中盤以降侮れない性能を発揮します。

特に『レインキャスティング』という雨を降らせるスキルは敵への目隠しに使えたり、生産成功率や生産品質を上げるなど攻守ともに優秀です。
『防護壁』も遠距離攻撃を使う方にオススメですし、防御以外にもいろいろな使い方ができます。

また、反則級の性能を誇るトラップ攻撃『ヒュドラ錬成』は英雄才能の一部ですが、この錬成術とは関連性が高いです。

※ちなみに英雄才能の詳しい説明は、この記事でも省略します。おおよそ各一般才能の強化版で、また、通常の選択方法では課金が関わってくるので、この記事を参考にされる方に語るのは早計と感じるためです。
どうしても気になる方はマビノギwikiで調べてみてください(笑)

それでは次に、簡単にですが複合型才能も紹介していきます。


2、複合型才能

全般的に出の早い範囲攻撃が主軸となっています。
これらを中盤以降もメインとして扱うには、かなりの修練が必要です。

〇人形術

名前の通り、人形を操って戦う才能です。必要ステータス:STR+DEX

複合型としては最初に追加された才能で、一部にスキル性能が若干、バランスの良くないものがあります。

しかし『6幕:誘惑の罠』は現在も唯一無二といえる性能で、広範囲の敵をワイヤーで1か所に集めることができます。
敵をまとめて倒すのが主流になる中盤以降、このスキルのためにでも育てる価値がある才能です。

またDEXの高くなるエルフは、人形を操るための『ハンドル』での近接攻撃がとても強いです。

〇シューター

2丁銃で戦う才能です。必要ステータス:STR+INT

戦闘スピードがとても速く、火力が足りる場所であれば全才能の中でもトップクラスの速さで攻略できると思います。
広範囲にスタイリッシュに弾丸をばらまく『シューティングラッシュ』、通常の銃撃がすべてクリティカルヒットになる『フレンジー』が中でもかなり強力です。

銃の特性上、弾切れを起こすと『リロード(再装填)』が必要になりますが、それを補って余りある戦闘力を持っています。

〇忍術

名前の通り様々な忍術を使う才能です。必要ステータス:STR+WILL

錬金術並に独特なスキルが多いです。
まず範囲攻撃では出の早い『乱れ苦無』、一撃必殺の『奥義・桜時雨』がとても強力です。

また、広範囲の敵を拘束する『影縛り』が一部のミッションではかなり有効で、課金要素も含めると敵を延々拘束し続けることができます。
他に、戦闘中に敵のターゲットを切って逃げることのできる『闇討ち・旋』が意外と便利です。

〇チェーンブレイド

鎖の先に剣がついた武器で戦います。必要ステータス:DEX+LUCK

全体に非常に強いスキルが揃っており、他才能の良いところを集めたような印象を受けます。
『ドルカ』が続く限りクールタイム(再使用時間)なしで連打が可能です。
さらに、通常攻撃からして多くの敵をハメることが可能です。

課題としては、スキル使用のエネルギーとなるドルカの補充でしょうか。
火力が十分でない場合、通常攻撃以外使えなくなる場面が多々出てきます。
また、ステータス面ではDEXのために生産が必要だったり、LUCKは序盤に回収が難しいので、突っ込みすぎると中盤での伸び悩みに不安が残ります。

公式では『初心者向け』となっていますが、無条件でずっと強いわけではないので、私としては計画的な運用をオススメします。
ただし、キャラが極まってくると最強の一角となりえるのは確かだと思います。



お疲れ様です。
思ったより長くなってしまいましたが、前回、今回と戦闘才能を一通り紹介させて頂きました。
才能選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

「いやいや、俺はこれで行くんや!」という方もおられると思います。
もちろんマビノギは自由度が大きな魅力なのでそれも素敵なことだと思います。
ただ、伸び悩んでしまったときはこれらの記事を思い出していただけると幸いです。

それでは、この辺で。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment